ビジネスバッグの選び方

ビジネスバッグを選ぶ際の大事なポイントは、まず、実際使用する際に中に入れる物とその容量等を頭に思い浮かべ、自分が使う際、ビジネスバッグに求める必要な機能・サイズをよく見極めなければなりません。
また、そのビジネスバッグを自分が持った姿をイメージし、他人にどのような印象を与えるかを知る事も大切なポイントです。その上でお気に入りのデザインや素材のものを選ぶと間違いがありません。

◆ビジネスバッグの選び方


●自立タイプ
床の上にカバンをおいたときに、支えなしで自立するタイプのビジネスバッグの事。名刺交換時やイスに座る時に便利で、ビジネスバッグ選びで意外に忘れがちなポイントです。

●サイズ調整ファスナー付き
ファスナー付きで、マチの厚さが調節できるビジネスバッグです。営業でサンプルを持ち歩いたり薄い上着を収納したり、急な出張にも使えるので便利なビジネスバッグです。
●中仕切り付き
書類や小物を細かく分類してしまえるように、中に間仕切りがついているビジネスバッグです。また、間仕切りのないバッグであっても、別売りの間仕切りを使用して、すっきり収納させることもできます。
●携帯電話収納用ポケット付き
携帯電話が取り出しやすいように専用のポケットが付いているビジネスバッグです。バッグの中で、携帯電話が迷子にならなくなります。
●パソコン収納用
内側に衝撃吸収パッド等がついており、パソコンを安全に持ち運べるビジネスカバンです。CDやフロッピー等を仕分けるポケットや間仕切りなどがついたものもあります。

◆ビジネスバッグの選び方(サイズ・色・素材編)

●サイズ
ビジネスバッグのサイズは、普段持ち運ぶ書類や荷物のサイズに合わせて選びましょう。目安としては、最低A4サイズの用紙が入るくらいの大きさは必要です。また、ノートパソコン等を持ち運ぶ機会が多い人は事前にパソコンのサイズを測っておくと良いでしょう。

●色
ビジネスバッグは、スーツ姿に合わせやすい黒か茶系にすると良いでしょう。靴やベルトの色とコーディネイトさせるとお洒落な印象を与えられます。

●素材
ビジネスバッグの素材には、革製やナイロン製など様々なものがあります。革製品は丈夫な上、使い込むほどに味がでて、愛着も増していきます。ただし、定期的に革の手入れが必要であったり、重量が重いものが多いのが難点です。ナイロン製のビジネスバッグは軽く、汚れに強いという特長があります。最近は超軽量素材を使用し、パソコンなどの持ち運びもしやすいものが増えています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。